ログイン 新規登録
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター    
     
クリスタル  
ヒーリング雑貨  
 
 
     
      
 
 
  メールはこちら
 
 
 
Yahoo!ウォレット アクセプタンスマーク

ボウエナイト・平型タンブル(特大)

ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大)
ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大) ボウエナイト・平型タンブル(特大)

商品名 : ボウエナイト・平型タンブル(特大)

原産地 : ニュージーランド

価格 : 6,000円 (税込)

ポイント : 60

数量 :    売り切れ
タンジェ


ボウエナイトの平らなタンブルです^^
ボウエナイト、私は好きなんですが、
Makoceでもとうとう在庫が、これ1つとなってしまいました。。
大きめでにぎにぎしていて安心感のあるサイズです♪


 

タンガワイトやタンジワイ(マオリ語で“涙の水”)というふうにも呼ばれているようです。

ボウエナイトは「戦士の石」であり、

ビジネスにおける成功や、個人的な探求、また知的活動においても成功をもたらす石といわれています。

 

貿易や商売において、豊かさをもたらしたり、

物質的な領域においての達成度をあげるという質を持っています。

昇進や、名をはせるといったことをサポートしてくれるような石です。



ニュージーランドのマオリ族にとっては最も神聖な石です。

それは偉大なる護符として重宝され、お守りのようにして身に着けていました。

敵から己をプロテクトし、人生にやってくるかもしれない破壊的な力から持ち主を守ると信じられていました。

敵に対してみずからに危機感を感じさせるメッセージを提供します、、「この世界にのことを自分は何も考えなかった」と。つまり、敵の知的指針的な進化をもたらすことで、同時に持ち主を守るのです。



石をセットすることで、四方八方に広がるエネルギーフィールドが、破壊的な力からのプロテクションのパワーを活性化します。

また、現在は、緑色の石自体が、愛、友情、感謝のシンボルでもあります。

グリッディングにおいて、天候を帰るために用いられることもあります。



過去のトラウマや環境から“さっぱりと離れる”ため、不快な相手と関係を断つために、自らをたやすく配置転換することを手伝ったりもします。



ボウエナイトのエネルギーは涙や悲しみを払しょくし、持ち主の伴侶(ソウルメイト)を見つけることを手伝い、人生における変容と予測不可能な冒険を容易にするようサポートします。


この世界を旅するにつれて、自由と光のエネルギーを感じるようになっていきます。


また、憶測ばかりにとらわれず、最も有益な質問だけを追い求めることができるように答えを洞察する力をアップしていきます。


 

以上はメロディさんの見解ですが、

ちなみに、峰子がこの石とつながって、彼らにインタビュした^^情報は以下のような感じです。



 

波動は、森の奥の、月明かりの下のような空気。水の気配もある。

とてもゆっくりとした波動。

その分、その人の深く深くへと浸透していける。だが、時間がかかる。

時間の長い付き合いをしてほしい、と彼らは言っています。

できるかぎり触れ合えるように。

巾着などにいれて持ち歩くのではなく、

じかに触れ合えるようなコミュニケーションがのぞましい。

肉体と石の直接的なふれあいから、じっくりと、時間をかけて、波動がつながっていきます。

大きな古木とコミュニケーションしていくような感じ、というと、

最もイメージしやすいかもしれません。


時間がかかる分、構築されたエネルギーは重厚で、

簡単には崩れません。

それは、まるで、深い森の奥で守られている王女のような。

そんなプロテクトのしかたをします。

あなたに何か悪さをしようと思った人がいたとしても、

ボウエナイトの、深い森のもやのようなエネルギーがあなたを包み込み、

敵のネガティブな波動からはあなたの存在そのものも見つからないほど、

あなたのピュアさというものを、守ります。



 

ピン!と来られた方に♪



 

サイズ:  5.1cm*3cm*1.1cm  24g


Copyright © Makoce(マコーチェイ) All Rights Reserved.   
商号名 : Makoce   代表 : 岡山 峰子
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : お問い合わせ : makoce@makoce33.com