Makoce(マコーチェイ)

カート

基本カテゴリ名:その他の研磨品

アフガナイト・タンブル6

この形状は初のご紹介です、アフガナイトのタンブルです^^

アフガニスタンで初めて発見されたことから、アフガナイトという名がついています。
こちらは、真っ青な空と真っ白な雲の混ざり合うさまを表現した水彩画のような、美しい色合いをしています♪


問題をクリアに解決するためにサードアイを活性化する質を持っています。
自分の立場をしっかりと守るためのエネルギーを補強してくれる石としても有名で、例えば、これが自分の限界だと、自分で知っている、と思っていることこそが、「自己を制限する思い込み(セルフリミティング・ビリーフ)」なのだと人に気づかせることで、限界の無い可能性に目を向けることができるような、そんなニュアンスです^^ 

これは、時間が無いと「思い込んでいる」人に、「使える時間が(本当は)しっかりある」のだと気づかせることにも繋がります。

未知なるものに立ち向かう強さ、というのも、アフガナイトの持っているキーワードの一つです。

また、コントロール、というキーワードに関連する様々な問題に働きかけ、その問題に対し、慈悲深さの広がる宇宙へと導くかのようにして、必要な手放しをサポートしてくれます。


峰子がリーディングしたアフガナイトのメッセージはこんな感じです^^

ーーーーー
ブルードラゴンの深淵なる眼差しのような面持ちで、持ち主を見抜き、明晰な気づきを届ける。
サードアイのクリアリング、活性化。
のどシャクラに用いる際は、コミュニケーションにおける明晰性を促す。
雲のようにいろいろと浮かぶアイデアの中から、何を優先して、どういう順番で物事を進めていくかといったような、身近で有能な秘書のようなサポートをしてくれることもある。
心に迷いがある際に、このアフガナイトとゆっくりと瞑想する時間を持つことは、どんな占い師に相談するよりも、自己の進むべき方向性についての指針を得ることができるだろう。
仲間にしておくと心強い存在感とともに傍にいてくれる石である。
ーーーーー


ちなみに、
メロディさんは本の中で、このアフガナイトを、「『愛は地球の中に-レイイング-オン-オブ-ストーンズ-』における“魂の旅”の旅路において、あなたを助ける存在」であると紹介されています。
私の理解では、P79「グレート・ミステリー・ジャーニー」や、P261から始まる「ゲート無きゲート」の一連のワークに、このアフガナイトを一緒に用いることは、クリスタルと共に生きていくための旅仲間としての、アフガナイトの頼りになる感じ^^を、しっかりと感じていただけるのではないかと思っております♪

対応する振動数は44(マスターナンバー)、星座は「さそり」座です。


ピン、と来られた方へ♪


サイズ: 3.1cm*2.2cm*1.9cm    26g


 

1,900(税込)

獲得ポイント:19pt

数量
×売り切れ